肌美人

10歳も老けてみられる顔のシミは治療で決別

アフターケアを大事にする

鏡を見る女性

シミの治療の方法のひとつが医療機関において行われるレーザーを照射するものです。しかし、レーザーを照射すれば必ず治るというものではなく、照射した後について、適切にケアすることが大事なこととなります。また、複数回の照射が必要なこともあります。

紫外線はいつでも襲う

カウンセリング

確実なケアの鉄則

シミで悩む女性は、日差しの強い日は憂鬱かもしれません。いくらカンカン照りで紫外線が強いといっても、出かけなければいけない場合は必ずあります。日差しが強いので、なんて理由では仕事は休ませてもらえません。強い日差しをカットするための化粧品やクリームはたくさん出ていますが、それらを使っても出てきてしまうのがシミです。美容手術を受ければ解決はします。しかし、クリニックに行くにもどこがいいのかを見極めなければなりません。シミ治療でクリニックを頼る時、クリニック選びの方法は確実にマスターしておきましょう。クリニックを選ぶ時は、最初に自分が受けたい治療を扱っているかどうかを確認します。シミ治療にはいろいろあり、レーザーや美容成分の入ったクリームの塗布など特徴がそれぞれで違います。当然費用も異なります。コスト重視か、効果の高さを重視するかなど、自分なりの基準を決めておくと選びやすいでしょう。また、美容治療を受ける際には、健康保険がきかないということも考慮しなければなりません。一般的に美容治療は自由診療のため、費用を抑えたいのであれば、クリニック別の費用を比較しましょう。また、ローンが組めるかどうか、クレジットカードの使用が可能かどうか、確認しておくと安心です。次に重要なのがアフターサポートの充実度です。美容手術は確かにシミを取り除く有効手段ではあります。しかし、その治療は人の手で行う以上、万が一のことも起こり得ます。もしも、術後に何か問題が発生した時に保障してくれるかどうかはクリニック選びの重要なポイントとなっています。総合病院などの大きな病院と連携を取っている病院だと、安心して治療を受けることが出来るでしょう。そして、治療を受けた後は、しっかりアフターケアを行なうことが重要です。そうすることで、シミ治療の効果を持続させることが可能になります。クリニックでは、クリニックおすすめの美容商品が販売されていることも少なくありません。クリニックが推奨している商品のため、効果が高いアイテムが多いです。中にはクリニック専売品を扱っているところもあります。今まで治療を受けるだけだったという人は販売商品も覗いてみるといいでしょう。受付のスタッフや医師に、商品が気になっていることを伝えれば、テスターを頂けることもあります。実際に使用して良ければ、購入をするということも可能です。

クリニックの選び方

注射

老化現象によってできたシミなども放っておくのではなく、しっかりとクリニックなどで治療をしていくことで肌の回復ができます。様々な方法がある中でもレーザー治療を知り、ライフスタイルや費用面を含めたメリットを聞いておくことです。

レーザーの種類

顔を触る婦人

レーザーにはシワやたるみをリフトアップするアンチエイジング効果や、シミや肝斑を消す美白効果があります。ほとんどのレーザー治療はターゲット以外の組織にはまったくダメージがなく、安全に美しい素肌が手に入ります。

メラニン色素を消すには

注射器

美白治療をすることで、深層部にある頑固なメラニン色素を消せます。シミをなくしたい時は炭酸ガスレーザーが効果的です。フォトフェイシャルなどのフラッシュ系の治療は、顔全体の美白・アンチエイジングができます。

優れた美白効果のある施術

カウンセリング

顔の目立つ部分に、シミがあると、年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。美容皮膚科では、老人性色素班、そばかす、肝斑などの種類のシミ治療を行っています。トレチノインやハイドロキノンによる外用薬や、レーザー治療を行っています。